不景気.com > 国内倒産 > インテリア製品製造の「ヨコタ」が自己破産を申請し倒産

インテリア製品製造の「ヨコタ」が自己破産を申請し倒産

インテリア製品製造の「ヨコタ」が自己破産を申請し倒産

東京・上野に本拠を置くインテリア製品製造の「ヨコタ」は、3月30日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1932年に「ヨコタ製作所」として創業の同社は、カーテンレールやブラインドの製造販売を主力に事業を展開。全国各地に営業所を開設し、官公庁やホテル・病院への納入も行い業績を上げていました。

しかし、景気後退による住宅建設需要の低迷などで売上が落ち込むと、資材高騰や競争激化により業績は悪化。2009年5月には「立川ブラインド工業」と業務資本提携を締結し業績回復を目指したものの、状況は好転せず今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約36億円の見通し。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事