不景気.com > 国内倒産 > 医薬品原料製造の「山川薬品工業」が自己破産申請し倒産へ

医薬品原料製造の「山川薬品工業」が自己破産申請し倒産へ

医薬品原料製造の「山川薬品工業」が自己破産申請し倒産へ

東京都中央区に本拠を置く医薬品原料製造の「山川薬品工業」は、3月1日付で事業を停止したことが明らかになりました。

信用調査会社の静岡商工データによると、自己破産申請の準備に入っているとのこと。

1953年に設立の同社は、医薬品の原料および中間体の製造を主力に事業を展開。茨城県の「磯原工場」を拠点に高い研究開発力を発揮し、世界中へ販路を拡大していました。

しかし、主力の「抗うつ剤」において安値な海外製品との競争が激化し収益が悪化。新薬の認可が遅れたことに加え、多額の研究開発費が資金繰りを逼迫し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約16億円

山川薬品工業倒産情報 静岡商工データ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事