不景気.com > 企業不況 > マンション開発の「総和地所」が上場廃止へ、債務超過を脱せず

マンション開発の「総和地所」が上場廃止へ、債務超過を脱せず

マンション開発の「総和地所」が上場廃止へ、債務超過を脱せず

マンション開発の「総和地所」は、2010年2月期末において債務超過を回避する目処が立っていないことから、ジャスダック証券取引所より上場廃止になる見通しを明らかにしました。

2009年2月期において債務超過に陥った同社は、同証券取引所より「猶予期間入り銘柄」に指定され、上場を維持するためには1年間で債務超過から脱することが義務付けられていました。

しかし、2010年2月期においても2期連続での債務超過に陥ることが確実な状況で、そのため同証券取引所は3月1日付で総和地所の監理銘柄指定に至ったようです。

今後は、5月下旬に予定される有価証券報告書の提出日に整理銘柄に指定された後、その1ヶ月後に上場廃止になる見通し。

監理銘柄(確認中)の指定 (株)総和地所 (3239)

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事