不景気.com > 海外リストラ > 独「シーメンス」がIT部門で4200名の人員削減、全世界対象

独「シーメンス」がIT部門で4200名の人員削減、全世界対象

独「シーメンス」がIT部門で4200名の人員削減、全世界対象

ドイツのコングロマリット「シーメンス」は、全世界の従業員3万5000名の約12%に相当する4200名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは主にIT部門に属する従業員で、そのうちドイツ国内では約半数となる2000名が削減される見通し。

削減は2011年までに実施される予定で、早期退職優遇制度による自発的な削減や有期雇用者の契約を更新しない等の方法で実施するとのこと。

1847年に設立の同社は、鉄道車両や情報通信機器をはじめ様々な製品の製造を行う同国屈指の大企業グループ。

Siemens AG : Reorientation of Siemens IT Solutions and Services

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事