不景気.com > 国内倒産 > 「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」が民事再生法を申請

「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」が民事再生法を申請

「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」が民事再生法を申請

北海道札幌市のゴルフ場経営業「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」は、札幌地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1965年に設立の同社は、翌1966年に札幌市南区で「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」をオープン。札幌市街地から車で約30分のアクセスや、初心者にもやさしいコース設計で利用者を増やしていました。

しかし、景気低迷の影響で客足が伸び悩むと、近隣に乱立するゴルフ場との競争も激化し業績は悪化。預託金返還への対応で資金繰りが逼迫したため、今回の措置に至ったようです。

北海道新聞(電子版)などによると、負債総額は約10億円。なお、今後は営業を続けながら経営再建を目指す見通し。

すずらんゴルフ場、民事再生法を申請-北海道新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事