不景気.com > 国内倒産 > 佐賀の老舗旅館「花月」が自己破産申請し倒産へ、創業130年

佐賀の老舗旅館「花月」が自己破産申請し倒産へ、創業130年

佐賀の老舗旅館「花月」が自己破産申請し倒産へ、創業130年

佐賀県武雄市の老舗旅館「花月」は、2月2日までに事業を停止し、近日中にも自己破産を申し立て倒産する見通しであることが明らかになりました。

1880年に料亭「花月」として創業した同館は、1918年に主要施設となる純日本建築「大正館」を建設し割烹旅館へ事業を拡大。以後、財界人や文化人などに親しまれ長い歴史を歩んできました。

しかし、景気低迷の影響で客足は大きく落ち込み経営が悪化。これ以上の事業継続は困難との判断から、今回の措置に至ったようです。

佐賀新聞(電子版)などによると、負債総額は約6億円の見通し。

創業130年、武雄市の旅館「花月」自己破産準備 :佐賀新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事