不景気.com > 買収合併 > 英プルーデンシャル保険がAIGのアジア生保部門を3兆円で買収

英プルーデンシャル保険がAIGのアジア生保部門を3兆円で買収

英プルーデンシャル保険がAIGのアジア生保部門を3兆円で買収

イギリスの保険大手「プルーデンシャル・ピーエルシー」は、アメリカの同業「アメリカン・インターナショナル・グループ・インク」(AIG)のアジア生命保険部門を買収すると発表しました。

対象となるのはアジア地域全体で事業展開する生命保険会社としては世界最大規模の「エーアイエー・グループ・リミテッド」(AIA)で、買収価額は約355億ドル(約3兆1700億円)。

内訳は250億ドル分の現金と、105億ドル分のプルーデンシャル株式および関連証券となる見込みで、AIGでは公的資金注入によりニューヨーク連邦準備銀行が保有する同社株の償還に充てる見通し。

インドや中国などの成長市場で事業を拡大したいプルーデンシャルと、一刻も早く公的資金の返済をすませたいAIGの思惑が一致し、大型案件の成立に至ったようです。

AIGはAIAを英国プルーデンシャルに対して約355億ドルで売却

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事