不景気.com > 赤字決算 > 三越伊勢丹HDが特損計上で当期純損益650億円の赤字転落へ

三越伊勢丹HDが特損計上で当期純損益650億円の赤字転落へ

三越伊勢丹HDが特損計上で当期純損益650億円の赤字転落へ

三越伊勢丹ホールディングスは、2010年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益で約650億円の赤字転落となる見通しを明らかにしました。

2010年3月期通期連結業績予想:三越伊勢丹ホールディングス

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆2700億円 20億円 0
今回予想 1兆2700億円 20億円 △650億円

これは、三越6店舗における固定資産の減損処理で約310億円、三越が展開する「札幌アルタ」の営業終了により約17億円を、それぞれ特別損失として計上したことが主因。

そのほか、大規模なリストラ策を実施したことなどにより繰延税金資産約370億円の取り崩しを決めたことから、今回の下方修正に至ったようです。

特別損失の計上及び繰延税金資産の取崩しに伴う業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事