不景気.com > 国内リストラ > 三菱自動車系「ラリーアート」がモータースポーツ事業から撤退

三菱自動車系「ラリーアート」がモータースポーツ事業から撤退

三菱自動車系「ラリーアート」がモータースポーツ事業から撤退

三菱自動車の100%出資子会社でモータースポーツ支援事業やアフターパーツ製造販売の「ラリーアート」は、主力のモータースポーツ関連事業から撤退することを明らかにしました。

対象となるのは「レース参加支援」や「技術支援」「ドライバーオブザイヤー表彰」等のモータースポーツ事業全般と、各種イベント・メンバーズクラブ・オンラインショップなどの運営業務で、3月末日までに同事業を廃止する予定。

今後はアフターパーツやキャラクターグッズの販売のみに注力し、収益改善を目指す方針。

RALLIART - NEWS - 弊社業務縮小に伴う、一部業務廃止のご案内

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事