不景気.com > 国内倒産 > 宮崎の信販業「アイ・シー・カード」が民事再生法を申請

宮崎の信販業「アイ・シー・カード」が民事再生法を申請

宮崎の信販業「アイ・シー・カード」が民事再生法を申請

宮崎県宮崎市に本拠を置く信販会社「アイ・シー・カード」は、3月18日付で宮崎地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1978年に設立の同社は、地元・宮崎を中心にクレジットカード・ショッピングクレジットの斡旋業務や、融資業務、各種保険代理業などを展開する信販会社。

しかし、改正貸金業法の施行により融資部門の業績が落ち込むと、過払い金返還請求の影響で資金繰りも悪化。単独での事業再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約31億3800万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事