不景気.com > 不景気ニュース > フサイチで著名な馬主「関口氏」が所有馬の差し押さえ受ける

フサイチで著名な馬主「関口氏」が所有馬の差し押さえ受ける

フサイチで著名な馬主「関口氏」が所有馬の差し押さえ受ける

フサイチの名を冠した競走馬を多数所有する著名馬主「関口房朗氏」が、3月12日付で大津地方裁判所から所有馬の差し押さえを受けたことが明らかになりました。

日刊スポーツによると、差し押さえを受けたのは「フサイチセブン」と「ザサンデーフサイチ」の2頭。日本中央競馬会では既に差し押さえの事実を把握している模様で、同会の規定によると差し押さえ中の競走馬は出走できないとのこと。

関口氏は本業の人材派遣業で財を成しメディアにもたびたび取り上げられたほか、2001年と2007年には参院選選挙に立候補するなど注目を集めていました。

しかし、不況による雇用情勢の悪化で本業の人材派遣業が低迷すると資金繰りが悪化。税金滞納などで財産を差し押さえられ、また競合禁止義務違反により裁判所から数億に及ぶ支払い命令が下されるなど厳しい状況が続いており、今後の行方に不安が持たれます。

「"フサイチ"関口氏、競走馬差し押さえ」:イザ!

フサイチ冠名の...関口氏所有馬差し押さえ : nikkansports.com

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事