不景気.com > 買収合併 > パチンコ機器の「フィールズ」が「ウルトラマン」の円谷プロを買収

パチンコ機器の「フィールズ」が「ウルトラマン」の円谷プロを買収

パチンコ機器の「フィールズ」が「ウルトラマン」の円谷プロを買収

ジャスダック上場のパチンコ機器メーカー「フィールズ」は、「ウルトラマンシリーズ」を手掛ける「円谷プロダクション」の発行済株式51%を取得し、子会社化することを明らかにしました。

円谷プロの現親会社で映像製作の「TYO」から、同社の保有分を譲受することで基本合意に達し、4月上旬をめどに株式の受け渡しが実施される予定。

今後は、ウルトラマンシリーズを始めとする円谷プロの様々なコンテンツを利用しパチンコ機器等の製作に活かすほか、円谷プロの発行済株式49%を保有する「バンダイ」との関係強化も積極的に進める方針。

2009年7月期には黒字復帰を果たすなど業績は徐々に回復傾向にあるものの、依然として債務超過に陥っている円谷プロは、新たな親会社の下で経営再建を目指すことになります。

円谷プロダクションの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事