不景気.com > 不景気ニュース > ダイエーが下関店を9月20日で閉店、中国・四国地方から撤退

ダイエーが下関店を9月20日で閉店、中国・四国地方から撤退

ダイエーが下関店を9月20日で閉店、中国・四国地方から撤退

スーパー大手の「ダイエー」は、山口県下関市のショッピングモール「シーモール下関」にて展開するダイエー下関店を、9月20日をもって閉店することが明らかになりました。

同社のホームページによると、下関店は中国・四国地方にて展開する唯一の店舗で、今回の閉店により同地方からの完全撤退になる模様。

1997年にオープンした下関店は、JR下関駅前に位置する地下1階・地上4階の店舗で、「大丸下関」と並ぶシーモール下関の核テナントのひとつ。

しかし、地方における駅前の空洞化や景気低迷による売上の減少で業績は振るわず、黒字化の達成は困難と判断し閉店を決定したようです。

asahi.com(朝日新聞社):ダイエー、下関店を9月閉店へ

ダイエー下関店撤退へ9月20日閉店中・四国から姿消す : 読売新聞

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事