不景気.com > 企業不況 > コアが子会社「シーズ」の再生断念し清算、08年に民事再生

コアが子会社「シーズ」の再生断念し清算、08年に民事再生

コアが子会社「シーズ」の再生断念し清算、08年に民事再生

東証1部上場の組み込みソフトウェアメーカー「コア」は、子会社「シーズ」を3月31日付で清算すると発表しました。

1992年に創業のシーズは、通信機器や制御機器のOEMメーカーとして事業を展開。しかし、業績の悪化から2008年4月に民事再生法を申請すると、同年11月にはコアにより子会社化され経営再建を目指していました。

ところが、その後は景気低迷の影響もあり受注の悪化が止まず、これ以上の事業継続は困難と判断し清算の決定に至ったようです。

この措置に伴い、コアでは1億5000万円の特別損失を計上する予定。

子会社の清算並びに特別損失の発生に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事