不景気.com > 国内リストラ > ベスト電器が不採算店63店舗を閉店へ、九州回帰で再建目指す

ベスト電器が不採算店63店舗を閉店へ、九州回帰で再建目指す

ベスト電器が不採算店63店舗を閉店へ、九州回帰で再建目指す

東証1部上場の家電量販チェーン「ベスト電器」は、事業再構築の一環として2012年2月期をめどに不採算店63店舗の閉店を明らかにしました。

このうち14店舗はすでに閉店済み、もしくは閉店の準備に取りかかっているものの、その他の店舗については営業戦略上の理由から具体的な店舗名の公表を差し控えるとのこと。

また、店舗閉店に伴う人員削減については労働組合と協議を行っているほか、役員数の半減や報酬カットなど聖域を設けずリストラ策を実施していく方針。

消費不況や他社との競争激化で業績が悪化しており、最近では子会社「さくらや」の清算を決定したばかり。今後は不採算店舗の閉店を進め、地盤の九州へ営業力を集約することで経営の立て直しを目指すようです。

事業再構築計画の具体的施策及び事業戦略の概要について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事