不景気.com > 国内倒産 > 栃木の「アシリ・リネンサービス」が特別清算の決定受け倒産

栃木の「アシリ・リネンサービス」が特別清算の決定受け倒産

栃木の「アシリ・リネンサービス」が特別清算の決定受け倒産

栃木県足利市に本拠を置くリネンサプライ業「アシリ・リネンサービス」は、3月2日付で宇都宮地方裁判所足利支部より特別清算の開始決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1964年に設立の同社は、栃木県内および近隣県のホテルや旅館等を主な取引先として、ベッドシーツやタオルなどリネン類のサプライサービスを展開。

しかし、近年は景気低迷の影響もあり、他社との価格競争が激化し収益は悪化。単独での事業継続が困難となったため、同業大手へ事業譲渡する一方、自らは会社清算を視野に2月15日付で解散を決議していました。

下野新聞(電子版)などによると、負債総額は約7億円の見通し。

アシリ・リネン、特別清算を開始 負債7億円 |下野新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事