不景気.com > 買収合併 > AIGが生保世界大手「アリコ」をメットライフに1.4兆円で売却

AIGが生保世界大手「アリコ」をメットライフに1.4兆円で売却

AIGが生保世界大手「アリコ」をメットライフに1.4兆円で売却

アメリカの保険大手「AIG」は、傘下の生命保険会社「アリコ」を同業の「メットライフ」に売却すると発表しました。

売却価額は約155億ドル(約1兆4000億円)で、内訳は「68億ドル」の現金と「87億ドル」分のメットライフ株式関連証券となる見通し。

金融危機により業績が悪化したAIGは、政府の管理下で経営再建を急いでおり、先週には生保アジア部門「AIA」をイギリスの「プルーデンシャル」に売却すると発表したばかり。

同社は、これら2つの取引において約507億ドル(約4兆5600億円)の売却益を確保する見込みで、このうち現金で得られる約315億ドルをNY連銀に返済、その他の有価証券も随時売却し公的資金の返済を進める方針。

AIGはALICOを約155億ドルでメットライフに売却

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事