不景気.com > 国内倒産 > 愛知の木製品製造「コンサルト」が民事再生法を申請

愛知の木製品製造「コンサルト」が民事再生法を申請

愛知の木製品製造「コンサルト」が民事再生法を申請

愛知県弥富市に本拠を置く木製品製造の「コンサルト」は、3月18日付で名古屋地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、1982年に設立の同社は住宅用キッチンや収納箱等の木材部品を主力に事業を展開し、最盛期には35億円規模の売上を計上していたとのこと。

しかし、大手取引先のシステムキッチンメーカー「ミカド」が法的整理を申請すると、同社向け債権が焦げ付き資金繰りが悪化。連鎖するかたちで今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約26億円の見通し。

東京商工リサーチ:倒産情報(速報)詳細

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事