不景気.com > 買収合併 > アコーディアが「日本グリーン開発」の支援スポンサーから撤退

アコーディアが「日本グリーン開発」の支援スポンサーから撤退

アコーディアが「日本グリーン開発」の支援スポンサーから撤退

ゴルフ場運営大手の「アコーディア・ゴルフ」は、2009年6月12日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請した「日本グリーン開発」との間で締結していた再生支援スポンサー契約の解除を明らかにしました。

これは、日本グリーン開発の再生計画案が否決となり、3月11日付で同地裁から再生手続の廃止決定が下されたための措置。

兵庫県に本拠を置く同社は、1978年に「グリーンエースカントリークラブ」をオープン。しかし、景気低迷による客足の落ち込みや預託金の償還等で資金繰りが悪化し再生手続を申請していました。

今後は、新たな再生計画案の提示、もしくは破産手続への移行を視野に対応を迫られる見通し。

日本グリーン開発株式会社とのスポンサー契約の解除に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事