不景気.com > 不景気ニュース > 公示地価が前年比4.6%の下落、上昇地点はわずか7地点

公示地価が前年比4.6%の下落、上昇地点はわずか7地点

公示地価が前年比4.6%の下落、上昇地点はわずか7地点

国土交通省が発表した2010年1月1日時点の地価公示によると、全国の全用途平均地価は前年比で4.6%の下落となったことが明らかになりました。

また、前年と比較可能な継続調査地点2万7410地点のうち、地価が上昇したのは全体の0.03%相当となるわずか7地点で、横ばい地点も101地点にとどまっています。

2009年1月1日時点 2010年1月1日時点
継続調査地点 27863 27410
上昇地点 23 7
横ばい地点 846 101
下落地点 26994 27302

前回調査時の地価下落率3.5%から下落幅を拡大し2年連続での地価下落を記録したことで、景気低迷による不動産市況の悪化を物語っていると言えそうです。

平成22年地価公示

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事