不景気.com > 国内リストラ > 工作機械製造の「ヤマザキ」が希望退職による50名の人員削減

工作機械製造の「ヤマザキ」が希望退職による50名の人員削減

工作機械製造の「ヤマザキ」が希望退職による50名の人員削減

静岡県浜松市に本拠を置くジャスダック上場の工作機械メーカー「ヤマザキ」は、希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは満50歳以上の従業員で、募集人員は全社員217名の約23%に相当する50名。退職日は3月末日とし、退職者には特別加算金を別途支給する方針。

1946年に創業の同社は、自動車メーカー向け工作機械や自動二輪車用部品の製造を主力とする機械メーカー。

しかし、自動車産業の落ち込みにより受注が大幅に減少しているため、固定費削減が必要と判断し募集の実施を決定したようです。

希望退職者の募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事