不景気.com > 企業不況 > 山加電業が不動産賃貸子会社「ワイ・イー・ティ」を解散・清算

山加電業が不動産賃貸子会社「ワイ・イー・ティ」を解散・清算

山加電業が不動産賃貸子会社「ワイ・イー・ティ」を解散・清算

ジャスダック上場の電気工事業「山加電業」は、不動産賃貸管理を行う100%出資子会社「ワイ・イー・ティ」の解散および清算を明らかにしました。

1991年に「ヤマカサービス」として設立の同子会社は、空室募集や入居管理、退去清算等を行う不動産サブリース事業を展開。

しかし、景気低迷による不動産市況の落ち込みから業績は大幅に悪化。これ以上の事業継続は困難と判断し、解散および清算を決定したようです。

なお、山加電業は同子会社に対して、5億8800万円におよぶ長期貸出金債権が取立不能になる見通しを明らかにしています。

今後は2月19日に当該子会社で解散が決議された後、3月末日に解散し、9月末日をめどに清算が結了する予定。

子会社の解散および清算、並びに債権取立不能に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事