不景気.com > 海外リストラ > ウォルマートが本社人員300名の削減、リストラはこれで最後

ウォルマートが本社人員300名の削減、リストラはこれで最後

ウォルマートが本社人員300名の削減、リストラはこれで最後

アメリカの小売チェーン大手「ウォルマート・ストアーズ」は、アーカンソー州にある本社で300名の人員削減を実施すること明らかにしました。

同社によると、今回の削減をもって、当初計画していた1年間におよぶリストラ策を完了するとのこと。

1年前に本社人員である約800名の削減を皮切りに、その後も店舗スタッフなど広範囲にリストラ策を進め、先月には子会社の「サムズ・クラブ」にて1万人超の削減を発表していました。

1962年に創業のウォルマートは、売上高で世界最大の小売チェーンで、日本では「西友」を子会社化することで間接的に事業を展開しています。

After layoff of 300 at HQ, Wal-Mart says restructuring is done - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事