不景気.com > 企業不況 > 東洋製罐が製缶機械製造の子会社「本間鉄工場」を解散・清算

東洋製罐が製缶機械製造の子会社「本間鉄工場」を解散・清算

東洋製罐が製缶機械製造の子会社「本間鉄工場」を解散・清算

東証・大証1部上場の東洋製罐は、製缶機械の製造販売を行う子会社「本間鉄工場」の解散および清算を明らかにしました。

北海道亀田郡七飯町に本拠を置く本間鉄工場は、1934年に設立の製缶機械・缶瓶詰機械・包装機械等を製造する機械設備の製造販売業者。

しかし、近年は景気低迷による設備投資の見送りで受注が減少し、今後も収益改善が見込めないことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

今後は、5月27日に当該子会社で解散を決議した後、11月下旬にも清算が結了する見通し。

なお、同子会社解散に伴い、東洋製罐では6億5000万円の特別損失を計上する予定。

「子会社の解散に関するお知らせ」

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事