不景気.com > 国内倒産 > 石川県山代温泉の「松籟荘・千味万彩」が自己破産申請し倒産へ

石川県山代温泉の「松籟荘・千味万彩」が自己破産申請し倒産へ

石川県山代温泉の「松籟荘・千味万彩」が自己破産申請し倒産へ

石川県加賀市山代温泉の温泉旅館「松籟荘・千味万彩」は、2月24日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。今後は、自己破産申請を視野に債務整理を行う方針。

1954年に創業の同旅館は、客室数88室のほか大展望風呂・大宴会場など、バブル期に改築した豪華な設備を売りに利用客を伸ばしていました。

しかし、景気低迷の影響で近年は利用客が伸び悩み、売上はピーク時の3分の1程度まで減少。また、債権者が不動産の競売開始を申し立てるなど事業継続が困難な状況となったため、やむなく今回の措置に至ったようです。

富山新聞(電子版)などによると、負債総額は約20億円

北國・富山新聞ホームページ - 北陸の経済ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事