不景気.com > 海外倒産 > マンダリナ・ダック展開の「マリエラ・ブラーニ」が倒産、負債612億

マンダリナ・ダック展開の「マリエラ・ブラーニ」が倒産、負債612億

マンダリナ・ダック展開の「マリエラ・ブラーニ」が倒産、負債612億

イタリアのファッションブランド「マリエラ・ブラーニ・ファッション・グループ」は、当地裁判所へ法的整理を申請し、倒産する見通しであることが明らかになりました。

1960年に設立の同社は、旗艦ブランドの「マリエラ・ブラーニ」や「レネレザード」、革製品の「マンダリナダック」「ブラッチャリーニ」などを展開するファッショングループ。

しかし、景気低迷の影響で高級品の売上が落ち込むと業績が悪化。その間、主力取引行と再建に向けた協議を行っていたものの合意に至らず、法的整理の申請を決定したようです。

負債総額は5億ユーロ(約612億円)で、今後は営業を続けながら経営再建を目指す見通し。

Mariella Burani says seeking bankruptcy protection | Reuters

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事