不景気.com > 国内倒産 > 福岡の食品加工「キタジマ食品」が破産決定受け倒産、偽装で

福岡の食品加工「キタジマ食品」が破産決定受け倒産、偽装で

福岡の食品加工「キタジマ食品」が破産決定受け倒産、偽装で

福岡県八女市の食品加工業「キタジマ食品」は、2月3日付で福岡地方裁判所八女支部から破産手続の開始決定を受け、倒産したことが明らかになりました。

1955年に創業の同社は、タケノコの水煮などを主力とする食品加工業者。昨年3月には、中国産タケノコを混ぜた水煮を20年間以上も「福岡産」だと偽り販売していた産地偽装を告白。

それをきっかけに、各方面の信用失墜を招き業績は悪化。資金繰りも行き詰まる中、取引金融機関により破産申請を申立てられ、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約8億円

キタジマ食品:タケノコ産地偽装会社破産 負債8億円 - 毎日新聞

タケノコ偽装販売のキタジマ食品、破産へ - MSN産経ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事