不景気.com > 国内リストラ > 出光が道路用アスファルトの生産から撤退、道路予算削減で

出光が道路用アスファルトの生産から撤退、道路予算削減で

出光が道路用アスファルトの生産から撤退、道路予算削減で

東証1部上場の「出光興産」は、2011年3月末日をもって道路用アスファルトの生産・販売から撤退することを明らかにしました。

対象となるのは千葉製油所でのアスファルト製造と、岸和田・福岡にある二次基地としての貯蔵タンクで、道路予算の削減や古い路面の再利用が進んだ結果、需要の減少により採算が合わなくなったための措置。

道路用アスファルトの国内需要は過去10年で半減しており、2009年には北海道製油所でのアスファルト製造を中止。しかし、需要の減少はそれ以上に加速していることから、今回の生産撤退を決定したようです。

出光興産 - 道路用アスファルトの生産販売停止について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事