不景気.com > 海外リストラ > 「ハマー」ブランド廃止か、売却交渉で中国政府の認可下りず

「ハマー」ブランド廃止か、売却交渉で中国政府の認可下りず

「ハマー」ブランド廃止か、売却交渉で中国政府の認可下りず

経営再建中のアメリカ自動車大手「ゼネラル・モーターズ」(GM)は、中国の重機メーカー「四川騰中重工機械」と行っていた傘下ブランド「ハマー」の売却交渉を終了すると発表しました。

これは、環境対策などの理由から中国政府が買収への認可を与えなかったための措置で、海外子会社を新設する買収案も、資金繰りの問題で不調に終わった模様。

そのためGMでは、修理やパーツ供給等のメンテナンス事業のみに規模を縮小し運営する方針で、事実上の「ハマー」ブランド廃止を進める見通し。

しかし、GMは過去にも、スウェーデンの自動車メーカー「サーブ」を一旦は廃止するとしながら、一転して売却を決めた前例もあることから、今後は「ハマー」ブランド廃止を視野に入れつつも、しばらくは新たな売却先を探る動きが続きそうです。

G.M. to Close Hummer After Sale Collapses - NYTimes.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事