不景気.com > 国内倒産 > 大阪の「ホテル関西」が債権者により会社更生法を申請される

大阪の「ホテル関西」が債権者により会社更生法を申請される

大阪の「ホテル関西」が債権者により会社更生法を申請される

大阪市北区に本拠を置くビジネスホテル経営の「ホテル関西」は、1月28日付で債権者により会社更生法の適用を申請されたことが明らかになりました。

1969年に設立の同社は、同名のビジネスホテル「ホテル関西」などを展開し、1泊4000円程度の価格設定が好評を呼び売上は順調に推移していました。

しかし、施設の老朽化や周辺ホテルとの競争激化により業績が悪化。2005年には民事再生法の適用を申請し、翌年には再生手続の終結決定を受けていたものの、債権者により会社更生法の適用を申請され、今回の措置に至ったようです。

なお、関連会社の「関西エコノミー」も同様の措置が取られています。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事