不景気.com > 買収合併 > HISが長崎ハウステンボスの再生支援を決定、閉園を免れる

HISが長崎ハウステンボスの再生支援を決定、閉園を免れる

HISが長崎ハウステンボスの再生支援を決定、閉園を免れる

旅行代理店大手の「エイチ・アイ・エス」(HIS)は、経営再建中のテーマパーク「ハウステンボス」の経営支援で管財人と合意に至ったことを発表しました。

ハウステンボスが100%減資を実施し、その後に行う第三者割当増資をHISが約20億円で取得するほか、経営陣の派遣も行う方針。

支援の条件を巡っては紆余曲折あったものの、中国や韓国などアジアからの旅行者向け事業としてシナジー効果が見込める点などを考慮し最終決定に至ったようです。

1982年に設立のハウステンボスは、業績悪化から2003年に会社更生法の適用を申請。その後は、野村プリンシパル・ファイナンス傘下で経営再建を目指したものの、景気低迷の影響もあり再建を断念し、譲渡もしくは清算を視野に協議を続けていました。

更生会社ハウステンボスへの経営支援に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事