不景気.com > 国内倒産 > 広島の経営コンサルタント業「メジャー」が自己破産申請し倒産

広島の経営コンサルタント業「メジャー」が自己破産申請し倒産

広島の経営コンサルタント業「メジャー」が自己破産申請し倒産

広島県広島市に本拠を置く経営コンサルタント業「メジャー」は、2月22日付で広島地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1992年に設立の同社は、地元企業を中心として200社以上の顧客先へコンサルティング業務を展開していました。

しかし、前代表の不正資金流用が表面化すると信用は失墜。返済に向けた資金繰りも行き詰まったことで、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

毎日新聞(電子版)などによると、負債総額は約15億5000万円

メジャー:自己破産を申請 負債総額15億円 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事