不景気.com > 国内倒産 > 千葉の婦人服・雑貨販売「ハルスズキ」が自己破産申請し倒産へ

千葉の婦人服・雑貨販売「ハルスズキ」が自己破産申請し倒産へ

千葉の婦人服・雑貨販売「ハルスズキ」が自己破産申請し倒産へ

千葉県銚子市の婦人服・雑貨販売「ハルスズキ・アンド・アソシエイツ」は、2月18日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しであることが明らかになりました。

1978年に創業の同社は、銚子市内を中心に「ソフィア」「マグネット」「ファンタジア」「エスパシオ」「ベルナール」の名称で女性向け衣料品店を展開。

しかし、景気低迷による消費の冷え込みで販売は低調に推移し、店舗閉鎖などのリストラ策を実施するも状況は好転せず、これ以上の事業継続は困難との判断から今回の措置に至ったようです。

千葉日報などによると、負債総額は約10億円

ハルスズキ破産へ 銚子中心に婦人服販売|千葉日報ウェブ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事