不景気.com > 企業不況 > 原弘産が不動産子会社「原弘産レジデンス」を解散、債務超過で

原弘産が不動産子会社「原弘産レジデンス」を解散、債務超過で

原弘産が不動産子会社「原弘産レジデンス」を解散、債務超過で

山口県下関市に本拠を置く大証2部上場の不動産業「原弘産」は、100%出資子会社「原弘産レジデンス」の解散および清算を明らかにしました。

2007年5月に設立の同子会社は、東京都中央区銀座に本拠を置き、首都圏を中心にマンション分譲事業などを展開していました。

しかし、サブプライムローン問題に端を発する不動産市況の低迷で業績は悪化。2009年12月期には約7億5000万円の債務超過に陥る見込みであることから、業務の効率化を図るため親会社が事業を引継ぎ、当該子会社の解散を決定したようです。

今後は3月中にも当該子会社で解散を決議した後、9月中にも清算が結了する見通し。

子会社の解散に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事