不景気.com > 国内リストラ > 「元気寿司」が不採算21店舗の閉鎖、全店舗の約1割相当

「元気寿司」が不採算21店舗の閉鎖、全店舗の約1割相当

「元気寿司」が不採算21店舗の閉鎖、全店舗の約1割相当

栃木県に本拠を置く東証1部上場の回転寿司チェーン「元気寿司」は、2010年3月をめどにした不採算店舗の閉鎖を明らかにしました。

対象となるのは、過年度にて固定資産の減損処理を計上するなどした不採算の21店舗で、今後は後継テナント誘致・転貸・契約解除などを視野に交渉を進めていくとのこと。

消費不況の影響で売上が落ち込んでいることに加え、仕入値の高騰や同業者との競争激化により収益環境が悪化していることから、不採算店舗からの撤退により収益改善を目指す方針。

1968年に創業の同社は、「元気寿司」のほか、「すしおんど」「千両」「東京元気寿司」「廻鮮日本海」などを展開する外食チェーン。

不採算店舗退店に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事