不景気.com > 国内リストラ > アパレルの「ダイドーリミテッド」が希望退職で50名を削減へ

アパレルの「ダイドーリミテッド」が希望退職で50名を削減へ

アパレルの「ダイドーリミテッド」が希望退職で50名を削減へ

老舗アパレルメーカーで東証・名証1部上場の「ダイドーリミテッド」は、希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは、勤続10年以上でグループ会社の本部に勤務する従業員。募集人員は50名程度とし、退職日は6月末日。また、退職者には特別退職金を別途支給する方針。

景気低迷による消費不況の影響で衣料製品・衣料原料の売上は低調に推移しており、人員の適正化による固定費削減が急務との判断から、今回の募集を決定したようです。

1849年に創業の同社は、自社ブランドとして紳士・婦人服の「ニューヨーカー」を日本や中国で展開するほか、神奈川県小田原市のショッピングモール「ダイナシティ」の不動産賃貸事業などを行っています。

希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事