不景気.com > 国内リストラ > CSKの早期退職に545名が応募、11年の新卒採用も見送りへ

CSKの早期退職に545名が応募、11年の新卒採用も見送りへ

CSKの早期退職に545名が応募、11年の新卒採用も見送りへ

独立系システムインテグレーターの「CSKホールディングス」は、昨年12月1日付で募集していた早期退職優遇制度に545名が応募したことを明らかにしました。

当初の予定から対象子会社3社を追加したため、最終的にはグループ10社で計520名の募集に規模を拡大。ほぼ想定する応募者数に達し、特別割増退職金等の支出で約29億円の特別損失を計上する見通し。

また、今回のリストラ策に加え、抜本的な経営改善策として、2011年3月卒業予定の新卒採用活動を見送る方針を明らかにしています。

CSKホールディングス : 早期退職優遇制度の実施結果に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事