不景気.com > 国内リストラ > カタログ通販の「セシール」が管理職を対象に25名を削減

カタログ通販の「セシール」が管理職を対象に25名を削減

カタログ通販の「セシール」が管理職を対象に25名を削減

香川県に本拠を置く東証1部上場のカタログ通販大手「セシール」は、希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは出向者を含む管理職で、募集人員は25名。退職日は3月末日とし、退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

消費低迷の影響で売上が落ち込む中、収益力の向上には意思決定の迅速化や事業構造の見直しが必要と判断し、管理職を対象にした募集に踏み切ったようです。

1972年に創業の同社は、グループの従業員数が2400名を誇る業界大手。2005年には「ライブドア」グループの傘下入りしたものの、一連の事件に絡み資本関係を解消。現在は「フジ・メディア・ホールディングス」グループの傘下。

希望退職募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事