不景気.com > 海外倒産 > 英国スキー連盟が自己破産申請し倒産、オリンピック間近で懸念

英国スキー連盟が自己破産申請し倒産、オリンピック間近で懸念

英国スキー連盟が自己破産申請し倒産、オリンピック間近で懸念

イギリスの「スキー・スノーボード連盟」(SnowSportGB)は、2月5日付で自己破産を申請し、管財人の管理下に置かれ倒産したことが明らかになりました。

同連盟は、昨年末時点で20万英ポンド(約2800万円)の資金不足に陥っていたと見られ、主力取引銀行の資金回収により2度目の不渡が発生。運営継続を断念し、今回の措置に至ったようです。

この措置を受け、同国のオリンピック委員会は代替組織となる「Team GB Ltd.」を急遽設立。連盟が行う予定だった代表14選手の「バンクーバー冬季オリンピック」への派遣を代わりに行う方針。

国際スキー連盟からの承認もすでに得られていることから、選手の出場には影響が出ない見通しである一方、開幕が間近に迫っている時期の出来事で、選手への精神的な影響は避けられそうにありません。

British Ski and Snowboard Federation in Administration | Snowsport GB

Snowsport GB goes into administration - Times Online

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事