不景気.com > 国内リストラ > バンダイナムコHDがグループ全体で約630名を人員削減へ

バンダイナムコHDがグループ全体で約630名を人員削減へ

バンダイナムコHDがグループ全体で約630名を人員削減へ

バンダイナムコ・ホールディングスは、早期退職者募集制度などを活用し、グループ全体の約1割に相当する630名の人員削減を明らかにしました。

同グループの中核企業である「バンダイナムコゲームス」では、全従業員1927名の約1割に相当する200名の希望退職者を募集。

そのほか、グループ管理本部や「バンダイビジュアル」などでもリストラ策を進め、総勢で630名程度の削減を目指す方針。

これら施策に伴い、退職加算金等の支出で約20億円の特別損失を計上する一方、年間で約35億円の人件費削減効果が期待できるとのこと。

また、同社では2010年通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が310億円の赤字拡大になる見通しを明らかにしています。

売上 営業損益 純損益
前回予想 4000億円 150億円 85億円
今回予想 3800億円 10億円 △310億円

グループ人員体制の見直しについて

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事