不景気.com > 国内倒産 > アズハウスの木造住宅建築「東建設」が民事再生法を申請

アズハウスの木造住宅建築「東建設」が民事再生法を申請

アズハウスの木造住宅建築「東建設」が民事再生法を申請

三重県伊勢市の木造住宅建築「東建設」は、2月8日付で津地方裁判所伊勢支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1980年に設立の同社は、三重県や愛知県を主な商圏として、注文住宅ブランド「アズハウス」を展開し、地元地域では相応の知名度を誇っていました。

しかし、景気低迷による建築需要の悪化を受け販売は落ち込み、大手住宅メーカーとの競争も激化したことで業績が悪化。多額の借入金が資金繰りを逼迫し、単独での経営再建を断念したようです。

静岡商工データによると、負債総額は約24億円

今後は裁判所の管理下で営業を継続しながら、経営再建を目指す見通し。

静岡商工データの倒産情報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事