不景気.com > 不景気ニュース > 09年の総広告費は11.5%減の5.9兆円、減少率は過去最大

09年の総広告費は11.5%減の5.9兆円、減少率は過去最大

09年の総広告費は11.5%減の5.9兆円、減少率は過去最大

電通が発表した「日本の広告費」の調査結果によると、2009年の総広告費は前年比で11.5%減の5兆9222億円だったことが明らかになりました。

2008年に続き2年連続の減少で、減少率は1947年の調査開始以来最大。景気低迷による広告出稿の見合わせで、過去最大となる大幅な減少を記録したようです。

媒体別では雑誌・新聞広告の落ち込みが激しく前年比でそれぞれ25.6%・18.6%減を記録。テレビ広告費も10%を超える減少幅で、主要メディアの低迷が改めて浮き彫りになった格好。

一方、インターネット広告費は「検索連動型広告」や「携帯向け広告」などが好調で上昇に転じたものの、従来のディスプレイ広告は減少し、全体では1.2%の微増に終わっています。

2009年・日本の広告費:電通調べ

金額 前年比
新聞広告費 6739億円 △18.6%
雑誌広告費 3034億円 △25.6%
ラジオ広告費 1370億円 △11.6%
テレビ広告費 1兆7139億円 △10.2%
衛星メディア広告費 709億円 4.9%
インターネット広告費 7069億円 1.2%

*インターネット広告費は広告制作費を含む

2009年の日本の広告費は5兆9,222億円、前年比11.5%減

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事