不景気.com > 企業不況 > ウィルコムが企業再生支援機構を活用へ、ADR手続の不調で

ウィルコムが企業再生支援機構を活用へ、ADR手続の不調で

ウィルコムが企業再生支援機構を活用へ、ADR手続の不調で

国内唯一のPHS事業者「ウィルコム」は、公的機関の「企業再生支援機構」を活用した経営再建を検討していることが明らかになりました。

同社は昨年9月、次世代通信網の整備に要する多額の借入金や、利用者の減少による経営不振を理由に、私的整理の一つである「事業再生ADR手続」を申請。

その中で、金融機関に対し債務の返済猶予と追加融資を要請し再建を目指していたものの、現時点では協議が不調となっていることから、早期解決を目指し機構の活用に舵を切ったようです。

機構による支援が正式決定した場合、日本航空(JAL)に次いで2社目の案件になる見通し。

ウィルコムが企業再生支援機構の活用で調整 | Reuters

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事