不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース1/24、JALを筆頭に倒産企業が相次ぐ

週刊不景気ニュース1/24、JALを筆頭に倒産企業が相次ぐ

週刊不景気ニュース1/24、JALを筆頭に倒産企業が相次ぐ

1月18日から24日までに起こった不景気なニュースを総括する「週刊不景気ニュース」。JALを筆頭に、倒産企業が相次いだ1週間になりました。

破産(準備を含む)を申請したのは、越谷の不動産業「LGホーム」、仙台の不動産業「ビッグシティー」、徳島の建築業「創建設」、輸入車販売業「チューガイカーズ」、精密部品加工「研精舎」、北九州のスポーツ用品店「小倉スポーツ」、金沢の建築業「近藤工務店」。

また、「日本航空」が負債2.3兆円を抱え会社更生法を、静岡のパチンコ店経営「エル・ケイ産業」が民事再生法を、群馬の菓子卸「タカサキ」(旧タケイ)が特別清算を、それぞれ申請し倒産しています。

その他、注文住宅建築の「大勝建設」が民事再生もしくは破産による法的整理を検討し、解体工事の「鳶三」は任意整理の方針。

一方、リストラや事業撤退では、東証1部上場の「イチカワ」が30名の、工作機器メーカー「ソディック」が150名の人員削減をそれぞれ発表し、「西鉄」はバス114路線の廃止・減便を検討しているようです。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事