不景気.com > 海外リストラ > 国際宅配便の世界最大手「UPS」が1800名の人員削減へ

国際宅配便の世界最大手「UPS」が1800名の人員削減へ

国際宅配便の世界最大手「UPS」が1800名の人員削減へ

国際宅配便の世界最大手「UPS」(ユナイテッド・パーセル・サービス)は、1800名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのはアメリカ国内におけるマネージメント・事務部門で、そのうち1100名に対しては希望退職などの優遇制度を実施する予定。

同社は世界全土で約40万人、アメリカ国内でも34万人程度の従業員を抱えていることから、削減による業務への影響はないとの見通しを明らかにしています。

UPS to cut 1,800 jobs in segment realignment - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事