不景気.com > 企業不況 > ユニオンホールディングスが上場廃止、割当増資に絡む不正で

ユニオンホールディングスが上場廃止、割当増資に絡む不正で

ユニオンホールディングスが上場廃止、割当増資に絡む不正で

東京証券取引所は、同2部市場に上場する投資会社「ユニオンホールディングス」の上場廃止を明らかにしました。

これは、同社が2008年2月に公表した第3者割当増資に関して、実体のない法人を割当先として約2億円に及ぶ架空の払込みを計上するなどの虚偽事実を公表したことによる措置。

また、同社は金融商品取引法違反の疑いで大阪地方検察庁に起訴されていることから、その社会的責任は重く、投資家保護の観点から今回の措置に至った模様。

今後は1月18日から2月18日まで整理銘柄に指定された後、2月19日をもって同市場から上場廃止になる見通し。

東証 : 上場廃止等の決定について-ユニオンホールディングス(株)-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事