不景気.com > 買収合併 > 蘭「スパイカー」がGM子会社「サーブ」買収で最終合意

蘭「スパイカー」がGM子会社「サーブ」買収で最終合意

蘭「スパイカー」がGM子会社「サーブ」買収で最終合意

オランダの超高級スポーツカーメーカー「スパイカー・カーズ」は、スウェーデンの自動車メーカー「サーブ」を買収することで、親会社の「ゼネラル・モータース」(GM)と合意に達したことを明らかにしました。

GMは、経営再建における資産整理の一環としてサーブ売却を模索していたものの、売却条件で合意に至らず事業清算に方針転換。しかし一方では、清算準備を進めながらも、僅かな可能性に賭け売却交渉を継続していました。

中でもスパイカーは交渉の初期段階から売却相手として名前が上がっており、粘り強い交渉と条件見直しの結果、今回の合意に至ったようです。

買収金額は、7400万ドル(約66億円)の現金と、新生サーブの優先株3億2600万ドル(約292億円)相当分。(議決権ベースで1%未満)

今後は、欧州当局などの承認を得た後、2月中にも手続きを完了する見通し。

GM AND SPYKER CARS REACH AGREEMENT ON SAAB

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事