不景気.com > 国内倒産 > 総合印刷業の「エス・ケイ」が自己破産を申請し倒産、負債20億

総合印刷業の「エス・ケイ」が自己破産を申請し倒産、負債20億

総合印刷業の「エス・ケイ」が自己破産を申請し倒産、負債20億

東京都台東区に本拠を置く総合印刷業「エス・ケイ」は、1月5日に東京地方裁判所へ自己破産を申請し、倒産したことが明らかになりました。

1952年に新聞発行を目的に創業、1955年に法人化した同社は、新聞発行を休止すると新聞印刷業に業態を転換。その後は出版書籍印刷・商業印刷にも事業を拡大、従業員数は100名規模に達するなど、総合印刷業として相応の知名度を有していました。

しかし、景気低迷の影響から印刷需要が減少、受注競争の激化により収益も悪化したことで資金繰りは逼迫し、今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、「1月4日に2度目の不渡りが発生したため事業継続を断念した」とのことで、2009年3月期時点の負債総額は約20億円

東京商工リサーチ:倒産情報(速報)詳細

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事