不景気.com > 国内リストラ > 映画制作の「日活」が早期退職による70名の人員削減へ

映画制作の「日活」が早期退職による70名の人員削減へ

映画制作の「日活」が早期退職による70名の人員削減へ

映画制作の「日活」は、早期退職者の募集による人員削減を実施する方針であることが明らかになりました。

日経新聞(電子版)が報じたところによると、対象となるのは36歳から58歳までの正社員で、募集人員は最大で70名程度の見込み。

趣味の多様化による映画人気の低迷が顕著となる一方、消費不況を受け興行収入やメディア販売も落ち込んでいることから、大規模な人員削減に踏み切る模様。

2009年2月には「日本テレビ放送網」が筆頭株主になり、映画事業の協業を含む業務・資本提携により経営再建を目指しているものの、その効果を生み出すには、もうしばらく時間が掛かりそうです。

NIKKEI NET(日経ネット):日活が早期退職募集 最大70人、社員の2割

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事