不景気.com > 国内倒産 > ソフトウェア開発の「マイルストーン」が自己破産申請し倒産へ

ソフトウェア開発の「マイルストーン」が自己破産申請し倒産へ

ソフトウェア開発の「マイルストーン」が自己破産申請し倒産へ

東京都港区に本拠を置くソフトウェア開発の「マイルストーン」は、1月22日付で事業を停止、近日中にも自己破産を申請し倒産する見通しであることが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、ソフトウェアの受託開発やパッケージソフトの開発・販売を主力に事業を展開し、大阪市や茨城県水戸市に支社を開設するなど業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷の影響で開発案件の受注が減少すると業績は落ち込み、支社閉鎖などのリストラにより生き残りを賭けるも状況は好転せず、事業継続を断念した模様。

従業員数は2009年5月時点で103名、負債総額は約14億2000万円

マイルストーン倒産情報 静岡商工データ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事